初めての事務職

いまはもうメジャーになったコールセンター。

そこで初めて事務職を経験した。それまでは引越屋でアルバイトをしていて、事務職に憧れていたというのもある。パソコンは全然できなかったけど、テンキーだけ操作できれば大丈夫と求人誌に載っていたので応募してみた。

立上げのコールセンターで何百人という規模の採用だったのですんなり採用。
いざ仕事を始めてみると、パソコン操作ができなくてまず躓いた。

電源の入れ方さえ知らなかったのた。これは大失敗。
隣の人に聞いて、あとは見よう見まねで仕事を覚えていった。

とにかく事務職は初めてなので、全く勝手がわからず電話対応も初めて。
言葉づかいは研修で一通りやったが、実践ともなるとなかなかうまく話せない。

コールセンターってすぐ辞めちゃう人が多いと聞いていたが(実際多かった)、自分はなんかうまくハマったのだろう。今でもコールセンター関連の仕事に就いている。もう10年以上か。

当時はまだ若かったこともあり、パソコンはみるみるうちに上達し、半年もあればブラインドタッチができるようになり、簡単なエクセルやビジネスメールも送るようになった。

働きながらマナーが身についたのは、後々非常に役に立った。給料もまずまずで引越屋とほぼ同額もらえたので、不満はなかった。
体力勝負の仕事から転職したことで、体は楽になった。

でもその代わり、クレームのときは精神的にイヤになるからどっちもどっちだったけど。

どんな仕事にも、良い面・悪い面はあるだろうから、自分の中でどう消化していくかが、その仕事を続けていく上で重要なポイントだろう。

コールセンターであれば同世代の人もいるし、頑張ればアルバイトからだって出世できるし(自分はその後正社員登用してもらえた)、

何事も3年くらいはやってみないと、その先は見えてこないのではないだろうか。