水商売について

水商売とは、特に夜に働くことを言います。クラブやキャバクラ、スナックなどを最近では水商売と呼ぶことが多いですね。
そういったところで働いている女性のことをお水と言ったり・・・

昔は少し水商売の意味も違ったようなのですが、今では夜の店で働く人っていうので定着してしまっていますよね。

水商売など、夜の仕事は一般的に高給ですよね。女であることを武器に仕事は特に売り手市場の時にドンドンと値が上がっていきますね。逆に言えば暴落する危険性も高いですし、長く稼げる保証も安定もありません。

風俗やモデルやコンパニオンなども水商売と言われています。女を武器にしている商売はある程度の容姿が備わっていてコツさえつかむことができれば、沢山の給料を貰うことができます。

しかし、どんなにテクニックが磨いていて稼ぐことができたとしても短命であることは覚えておかないといけません。若さを失ってしまえば技を使っても稼げなくなってしまいます。輝ける期間が短いから値打ちが上がるという感じですね。

女性の水商売は男性がお客になりますね。大抵の男性は多かれ少なかれ下心があり、近づいてくるので、女性は値踏みされる立場なんです。この娘と仲良くなりたいとか親しくなりたいとかっていう気持ちのある男性はあらゆる手段で誘いをかけてきます。
頻繁に顔を出したり、沢山お酒を注文したり、プレゼントを渡したり、ストレートにデートに誘う人もいますね。

仕事中、または仕事の延長の場で誘いを受ける女性は場慣れとともに、上手くあしらう7テクニックを自然とつけていくものです。

男性の下心を刺激しつつ、でも深い関係は持たず、求める誘いをはぐらかしながら相手を怒らせない、自分ももちろん傷つかない方法を知っているのです。

高給を貰うことによって金銭感覚が狂ってしまうことも多々あるので気を付けてくださいね。

お金を使いすぎて家賃が払えないからキャッシングを利用しているとかっていう話もよく聞きますからね。

水商売でも収入があるわけなのでキャッシングを利用することはできるみたいですね。⇒キャッシング水商売

普通昼間の仕事をしている人たちなんかは女はお金になるなんて意識していないものです。
水商売をすることで女を武器にできるということを知ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です